結婚式のコンセプトはこだわったほうが楽しい!

こんばんは。今日はもう雪が積もりました。とうとう冬がやってきました。
今年の札幌雪祭りは、『レリゴー』で持ちきりでしょうね。今から行くのが楽しみです。旦那はあの歩行者天国が嫌いなので、行きたがらないのですが…寒いところで飲む甘酒を餌に誘ってみます。
さて、今日は札幌にアルバムを買いに出かけました。うまく電車が動いてくれてよかったです。なぜアルバムなのかというと、この間結婚式をしたからなんです。
もう結婚式も終わり、準備から開放された晴れ晴れとした気分と同時に、とても寂しさを覚えています。
結婚式の準備は、今年の三月からスタートしたのですが、結婚式を挙げるまでの準備期間、本当に楽しかったなぁと、思い返しています。
大変なこともたくさんありましたが、私たちの場合、私も旦那も両方デザイン学校を卒業しているので、お互いにデザインができます。
私はアナログ。旦那はデジタル。『ほとんどのアイテムを私たちで作りたいね!』といって、ご列席いただける皆様に楽しんでもらおう!と二人できめて、
結婚式を盛り上げる、演出・余興マニュアルようなものを参考にしながら準備を進めました。
コンセプトは『扉を開いた瞬間からアリスの世界へ。最後までアリスをくずさない』でした。

私たちの狙いどおり、準備を頑張ったかいもあり、ご列席くださった方々からは絶賛のお言葉を頂き、ほんとうにやってよかったと思いました。